ボーイスカウト奈良18団のページへ


はじまり


 ボーイスカウトはイギリスの退役軍人のロバート・ベーデン=パウエル卿が、イギリスの行く末を懸念し、将来を託すことの出来る青少年の健全育成を目指して創設した青少年運動です。
 1907年8月1日から8日の日程で、イギリスのブラウンシー島に20名の少年たちを集めて実験キャンプを行ったのがボーイスカウト運動の原点・発祥とされています

《各隊の活動》

 ビーバー隊のページ


 カブ隊のページ


 ボーイ隊のページ
 (フェースブック)


 ベンチャー隊
 ローバー隊  のページ
  →FBをご覧下さい!